マニフェスト

  • HOME
  • マニフェスト

ゆざき英彦 5つの挑戦

広島県は、たくさんの力と宝を持っています。広島県が過疎化、高齢化、人口減少に直面する中で、新たな発展を遂げて活力ある将来を築くためには、この持てる力と宝を最大限に活用していかなければなりません。私は、その広島県の力を最大限に引き出し、人づくり、経済、くらし、などあらゆる分野で、新たな活力を生むための様々な挑戦を行っていくこと、また、個人・企業・団体を問わず、変化のため一歩前に踏み出そうというすべての皆さまを応援することを政策理念の柱とします。
  • 1.人づくりへの挑戦! 人が集まり、育ち、活きる県をつくる!

    経済でもくらしでも、すべての力の源泉は人です。また、人財はまさに広島県の宝です。子供の教育の充実、経営など実践的人財の育成といった直接的な人づくりのほか、人が集まる環境の整備、女性やシニアが輝く環境づくりなど、人が集まり、育ち、活きる広島県をつくります。
  • 2.新たな経済成長への挑戦! 「起業家精神」溢れる県をつくる!

    私たち広島県民が中長期にわたって豊かな生活を送っていくためには、新しい技術を身につけた若者の雇用基盤を確保し、既存産業の競争力を一層高めることが重要です。そのために、起業家精神を持って、成長のための新たな挑戦を行う企業や人を積極的に応援します。
  • 3.くらしの分野での工夫に挑戦! 県民生活の課題を解決する!

    県民の持つ自らの社会を支える意志と活力を引き出すことこそが社会的な課題解決の近道であり本道です。介護・医療・子育てなどの生活分野への重点的な予算配分を図るとともに、社会的な課題を解決するための新たな取り組みを掘り起こし、それらを積極的に応援します。その結果、全国に誇る挑戦心溢れる広島県ならではの新たな社会保障の仕組みの創出をめざします。
  • 4.真の地方主権確立への挑戦! 国の押し付けから脱却する!

    地方主権を進め、真の地方自治の確立をめざし、必要に応じて霞ヶ関・永田町とも戦う覚悟です。また、県内では、市町の合併や権限移譲の目的が真に達成されて活力を発揮できるよう、県としても最大限応援していきます。
  • 5.「挑戦」と「スピード」への挑戦! 県政を前に動かす!

    山積する課題に立ち向かっていくためには、まず県庁が起業家精神を持ち、創意工夫を行っていくことが何よりも大事です。県民の皆さまと県職員とが一体となって、新しいことに挑む姿勢を大切にし、旧来までのお役所仕事から脱却するため、リーダーシップを発揮します。そして目まぐるしく変化する世界・日本の最先端を走る広島県を実現します。

政策・マニフェストの全文を見る[PDF:320KB] ▶